--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking

2008-04-02(Wed)

クローン牛、流通解禁見通し

今日読んだニュースです。

クローン牛、食べていい? 流通解禁の可能性

クローンの生物は食用として安全なのかどうか、
それは専門家の意見を聞いてみないとわかりません。

このニュースでは「内閣府の食品安全委員会」が
その判断をしてくださるそうで、
ここで「安全です」という回答が出れば
日本国内でクローン牛の肉が出回ることになるようです。


さて、今回のクローン牛の問題に限ったことではないんですが、
こういった公的な機関が判断したことについての
責任はどうなっているのか、私Yは気になって仕方ありません。

国が安全だと言った血液製剤でHIVに感染した人がいます。
「環境に影響はない」といって推し進めた長崎県諫早の干拓事業ですが、
実際には有明海の環境は激変しています。
ここには活断層はないといって建てた原発の下には活断層がありました。

国や行政が「安全だ」と言っても本当にそうなのか
疑わしい事態が次々に発生しているような気がします。

そして「安全だ」と判断したのは誰かはっきりしませんし、
裁判でも起こさない限り
その発言責任は全てがうやむやで終わってしまいます。


今回のクローン牛が安全なのかそうでないのかは私Yにはわかりませんが、
「内閣府の食品安全委員会」の方たちや厚生労働省の方たちが
10年くらい毎日食べ続けて「ほら、安全でしょ?」って言ってくれたら
「安全みたいだなぁ」って思うんですけどね。(^^)
担当:Y

安心食材

スポンサーサイト

theme : 食に関するニュース
genre : ニュース

FC2 Blog Ranking

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【長崎県】の口コミ情報を探しているなら

長崎県 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

こんちは★

クローン牛を食用・・・もうそこまで来てしまいましたか(´ヘ`;)大豆の時も(遺伝子組み換えとか)そうでしたが、情報のないまま口にしてもredは分からないかも・・・。
素朴な疑問ですが、もしクローン牛がスーパーなどに並ぶようになったとして、ちゃんと表示してくれるんでしょうかね?偽装もあるし・・・怖いなぁ。

redさん

コメント、ありがとうございます。

納豆などの大豆製品を見ると
「遺伝子組換でない」
なんて表示されてますから、
牛肉もそのうち
「クローンでない」
なんていう表示がされるようになるかもしれませんね。

クローン牛が安全なのかどうかについては
本当のところ誰にも分かっていないのかもしれませんね。

また、遊びに来てくださいませ!^^

No title

いや~
その通りですね。。。

多分・・・
お役人様は高級国産牛のみを
食されてるんではないでしょうか・・・

Mr.ブラックさん

コメント、ありがとうございます。

今は度重なる不祥事や不正が報じられて
国や行政の信用がなくなってきていますよね。
何を信じていいのかわからないというのは
とても不幸な社会ですよね。

また、お立ち寄りくださいませ!^^
プロフィール

ビオ ラ ヴィ

Author:ビオ ラ ヴィ
オーガニックな食品、無添加無農薬で安全な自然食品をお届けする通販専門ネットショップ Bio La vie (ビオ ラ ヴィ)のブログへようこそ!

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索
Google

ブログ内を検索
WWW を検索

Googleに接続しにくい時は
ボタンを数回押してみてください。
なおGoogleに記録されていない
ページの語句は検索されません。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
おススメの逸品
今日の献立レシピ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
オーガニック関連記事紹介
カウンター

現在の閲覧者数:
SEO関連
RSSフィード

My Yahoo!に追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。