--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking

2008-05-22(Thu)

外国産の和牛!?

日本発祥の文化が海外に普及していくことが多くなって
日本語がそのまま英語になった言葉も多くなってきましたよね。

代表的なものとして karaoke などがありますし、
食べ物関係では sukiyakisakesushiteriyaki などが
有名ですよね。

さて最近、こういう言葉の中に新たに wagyu (和牛)が登場です。

でも日本とはちょっと違う意味に使われていて、
「日本の牛」という意味ではなく、
さらに日本で定義されている正確な「和牛」という意味でもなく、
脂身の多い牛肉」「霜降り肉」のことを意味するのだそうです。

ということで、産地を表しているわけではないため、
カナダ産の wagyu とかアメリカ産の wagyu というのが
海外では堂々と流通しているそうです。(*_*)

また wagyu beef という使われ方をするようですが、
日本人からすると「それじゃ和牛牛だよ!」と
突っ込みを入れたくなっちゃいますね。^^;

参考:
“wagyu”の検索結果(4 件):英辞郎 on the Web:スペースアルク
和牛 - Wikipedia

スポンサーサイト

theme : 英語関係
genre : 海外情報

FC2 Blog Ranking

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

wagyuですか。
日本産でなくてもいいなんて、なんだか「びみょー」ですね。

No title

テキサス州で神戸牛を作ってるんですよぉ~。
結構美味しかったですよッ★

でも、やっぱり本場のとゎ比べ物にもなりませんでしたぁ~↓↓

ゆうままさん

いつもコメントをいただきありがとうございます。

そうなんですよね。
日本に全く関係ない牛肉が wagyu と呼ばれていることを聞いて
私Yも違和感を覚えたものですから
記事に取り上げてみました。

でもこういうことは逆もたくさんありますよね。
日本に入ってきた海外の言葉が
本来と違った意味で使われてることもありますからね。
例えばミシンは sewing machine の略で、
machine からできたミシンという言葉は
海外の人からすると何が何だかわからないですよね。^^;

また、お立ち寄りくださいませ!^^

StudioLSEさん

いつもコメントをいただきありがとうございます。

テキサスの神戸牛ですか!
面白いですね!^^

ちなみに私Yは
こちら福岡で「どさんこラーメン」という看板を見ると
とても違和感を覚えます。^^;

また、お立ち寄りくださいませ!^^

No title

知りませんでした。
面白いですね。
今度、使ってみようと思います。

西森憲司さん

コメント、ありがとうございます。

日本語の単語が海外で使われているというのは
なんかちょっと面白いですよね。
それがまたちょっと意味が違ってたりすると
その違いが面白く感じます。

そういえば mottainai も広まりつつあるようですね。
世界中に広まるといいなと思っていますが、
船場吉兆みたいな使われ方をすると
困ってしまいますよね。^^;

また、お立ち寄りくださいませ!^^
プロフィール

ビオ ラ ヴィ

Author:ビオ ラ ヴィ
オーガニックな食品、無添加無農薬で安全な自然食品をお届けする通販専門ネットショップ Bio La vie (ビオ ラ ヴィ)のブログへようこそ!

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索
Google

ブログ内を検索
WWW を検索

Googleに接続しにくい時は
ボタンを数回押してみてください。
なおGoogleに記録されていない
ページの語句は検索されません。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
おススメの逸品
今日の献立レシピ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
オーガニック関連記事紹介
カウンター

現在の閲覧者数:
SEO関連
RSSフィード

My Yahoo!に追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。