--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking

2008-03-31(Mon)

ジム・キャリーが食生活改善でうつ病克服

今やコメディ俳優としてトップに立つジム・キャリーさん。
私Yも「マスク」では大笑いさせていただき大好きな俳優さんですが、
私生活ではうつ病を患っていらっしゃったようです。

今日はこのジム・キャリーさんのコメントがありましたので
ご紹介したいと思います。

食生活でうつ病を克服したジム・キャリー

この中でジム・キャリーさんは
人々は食べ物がどれほど重要であるか、自分が口に入れるものが
どれだけ自分の精神状態に関係しているかということをわかっていない。

と話しています。

食べ物が自分を作る」というのは極めて当たり前のことなんですが
日常生活の中では意外に忘れられてることなのではないでしょうか?

そして食べ物は体だけでなく精神にも当然影響するでしょう。
「カルシウム不足だとイライラしやすい」とよく聞きますが
これは食生活がその人の性格まで左右するという証拠ですよね。

雑誌の人生相談などで「自分の性格を変えたい」という記事を目にしますが、
「まずは自分の食生活を見直してみては?」というのも
回答としてありうるのではないでしょうか。

自分の を大事にするためにも
毎日の食事というものをもっと大切に考えなくてはならないなと
改めて思わされたジム・キャリーさんの言葉でした。
担当:Y

安心食材

スポンサーサイト

theme : 食と健康
genre : ヘルス・ダイエット

FC2 Blog Ranking

2008-03-28(Fri)

値上げラッシュ

桜の開花ニュースが聞かれ始める季節になりましたが、
頭の痛い(懐の痛い?)ニュースも聞こえてきています。

値上げ:春、家計直撃 小麦、しょうゆなど幅広く波及も

世界の食糧問題環境問題為替問題などなど
いろんな問題が重ね合わさって
食品の値段がどんどん上がり続けています。

来週には桜のシーズンの4月になりますが、
その4月からは政府の小麦売渡価格が30%も値上げになり、
それに伴って小麦を使用している製品は
ほとんどの物が値上げとなるようです。

そして、その他の穀物も値上がりしていて、
食品すべてが値上がりするといった状況になっています。
1970年代の狂乱物価以上の事態だという報道もあります。


「たっぷり給料をいただいていますよ!」という方なら
これくらいの値上げはどうってことないと
おっしゃられるかもしれませんが、
大半の方々はそうではないと思います。

先日まで「いざなぎ景気」を超える景気拡大だと
政府や役人の方々は自慢げにおっしゃられていましたが、
その間に給料が上がって生活が楽になったという方は
はたしてどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
私Yの知り合いの中で
生活が豊かになったという人は皆無なのですが…。


給料は増えないのに物の値段が上がる。
特に食品が値上がりするのは苦しいことです。
食事をせずに生きていくことはできませんからね。


なお、今回の事態は狂乱物価にはならないという
見方をしている人もいます。
食料品値上げ、狂乱物価より心配なこと

この記事では、物価は思ったほど大きく上がらないかわりに
貧富の経済格差がますます大きくなると警鐘を鳴らしています。
どちらにせよ、一般家庭が楽になるような話ではありません。


日本国内の話ではありませんが、下のようなニュースも見ました。
エジプトで深刻なパン不足、大行列で死者 軍に供給命令

食糧不足・食糧価格上昇により死者が出る事態に陥る国が
現れ始めているんですね。


食糧自給率の低さの問題などを含めて
国民の生活を守る政治・行政
行われることを願ってやみません。
担当:Y

美味しい食材

theme : 食に関するニュース
genre : ニュース

FC2 Blog Ranking

2008-03-27(Thu)

「塾弁」ってご存知ですか?

今朝ラジオを聞いていて「塾弁じゅくべん)」という言葉を聞きました。
恥ずかしながら私Yはこの言葉を知らず、
近々ファミリーマートで「R35弁当」などが出ることから
「今度は熟年層を対象としたお弁当かな?」と想像してしまいました。
皆さんはこの「塾弁」ってご存知でしょうか?

塾弁 - Wikipedia
子どもの「塾弁」をどうする? - [子育て事情]All About

簡単に説明しますと、夕方から夜遅くまで塾に通う子供たちに
夕食として持たせてあげる夕食用のお弁当のことなんですね。
塾弁当」を略して「塾弁」なんですね。

私Yも大昔、塾に通ったことはありますが、
授業は1回につき1~2時間程度だったので
通常お弁当を持っていくことはありませんでした。
でもよくよく思い返してみると、
夏休みなどの丸一日の集中講座のときに
お弁当を持っていったことがありました。
あれも一種の塾弁だったと言えるかもしれません。

ただここでいう「塾弁」はそういった一時的なものではなくて
塾に通う子供たちの日常の夕飯なんですね。

今はこの「塾弁」を製造販売している業者さんまで
あるのだそうですよ。


塾に通うことがごく普通のこととなっている現代では
こういう生活スタイルが誕生するのは当然のことなんでしょうね。
塾が終わって夜遅くに帰宅し、
寝る直前に食事をするという生活リズムよりは
7時くらいに夕食をとるほうがいいと思いますから
塾弁」は生まれるべくして生まれてきたもののように思います。


ただ、こういった生活に対する警鐘が鳴らされているのも
忘れてはいけないことだと思います。

【溶けゆく日本人】眠れぬ子供たち 夜型生活の“犠牲者”


なにはともあれ、育ち盛りの子供たちには栄養バランスのとれた
しっかりした食事を用意してあげたいものですよね。
もちろん「塾弁」に限ったことではありませんが。

日々「塾弁」を作っていらっしゃる方は
大変なご苦労をされていると思いますが
まずはお子さんの健康を第一に考えて頑張ってくださいね!
健康な体があってこそ、
受験も乗り切れるってものですからね。(^_-)
担当:Y

美味しい食材

theme : お弁当
genre : グルメ

FC2 Blog Ranking

2008-03-26(Wed)

日本と中国の「食」に対する意識の違いの調査を見て

中国製の食品の問題で「食の安全」についていろんな記事を目にしますが、
その中で先日楽天リサーチが下のような記事を発表しました。

中国の消費者も日本と同様「食」の安全性を意識

中国の消費者も日本と同様に、
「安全性を気にしている」という調査結果なのですが、
私Yが気づいたことを書かせていただきたいと思います。


生鮮野菜や果物を購入する際に重視する点について
国内産であること」という回答が日中で大きな差があります。
日本では70.0%もの人が国内産であることを重視し、
それに比べて中国では9.0%

中国の人たちも中国産の作物に不安を持っている現状で、
わざわざ中国産の物を選ぶ人もいないでしょうから
言わずもがなの当然な結果ですよね。


それはさておき、私が気になったデータは
ブランド品であること」の日本人の結果が
たった5.0%だったことです。
この数字はにわかには信じがたい調査結果です。
いまだに魚沼産コシヒカリの流通量が生産量の何倍もあるという事実は
ブランド品志向が強いことの表れではないかと思うのですが…。

でもこれが本当ならとてもいいことだと思います。
宣伝や風評に惑わされず、
自分の目と舌で食品を選んでいるということですから。
自分なりの判断基準を持って物事を選択するというのは、
食品に限らずとても大事なことだと思います。


でも私Yはこの数値を信用できなくって…。
というのも
国内産であること」を重視している日本人が70%もいるというデータは、
「国内産」というブランドを重視している人が70%もいると読めるからです。

日本国内で生産されたからといって
はたしてそれだけで安心なのでしょうか?
それこそ「国内産」というブランドをやみくもに信用し
重視しているのではないかな?と思うんです。

中国産の食品の中にも安全な物があるでしょうし、
日本国内産の食品の中にも農薬漬けといった物があります。
ですから「国内産=安全」というものではないはずです。


私はブランドには踊らされないわ!」と言いつつ
単純に「国内産なら安心ね!」と言うのは
ちょっと違うんじゃないかなぁと、
この調査結果を見て感じたところでした。

やっぱり日本人は、
ブランドが大好きな民族だと思うんですけどねぇ…^^;
担当:Y

安心食材

theme : 食に関するニュース
genre : ニュース

FC2 Blog Ranking

2008-03-25(Tue)

甲子園球場のホットドッグ

春の選抜高校野球で熱戦が繰り広げられていますが、
その舞台となる甲子園球場でのホットドッグの記事をご紹介します。

甲子園、味もリニューアル 父から受け継ぐホットドッグ

甲子園球場でホットドッグがお目見えしたのは
「1934(昭和9)年11月、日米野球でベーブ・ルースが甲子園を訪れた際」
といいますから70年以上も前のこと。
ドイツ海軍のコックだったヘルマン・ウォルシュケさんが
売り出したそうです。
長い長い歴史があるんですね。

当時はパンの部分だけ食べていた人もいたという話は
食文化の移り変わりを感じますね。

いわゆる日本食だけの生活をしてきた人たちが
初めてホットドッグを食べる時には
どうしていいか困ってしまうだろうなと想像できますよね。
手づかみで食べることにも抵抗があったでしょうし、
大口を開けてかじりつくこともはばかられたでしょうし。
箸で食べようとした人もいるのではないかな?などと
勝手に想像してしまうのですが…。^^;


健康志向の方々からは敬遠されてしまうファーストフードですが、
野球観戦といったお祭り騒ぎの中では
飲み物片手にホットドッグなんてのはやはり絵になりますよね。
ちょっとしたアメリカンな気分を楽しめますから。^^

たまにはこういうのも悪くないですよね。(^_-)

theme : B級グルメ
genre : グルメ

FC2 Blog Ranking

プロフィール

ビオ ラ ヴィ

Author:ビオ ラ ヴィ
オーガニックな食品、無添加無農薬で安全な自然食品をお届けする通販専門ネットショップ Bio La vie (ビオ ラ ヴィ)のブログへようこそ!

クリック募金
クリックで救える命がある。
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索
Google

ブログ内を検索
WWW を検索

Googleに接続しにくい時は
ボタンを数回押してみてください。
なおGoogleに記録されていない
ページの語句は検索されません。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
おススメの逸品
今日の献立レシピ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
オーガニック関連記事紹介
カウンター

現在の閲覧者数:
SEO関連
RSSフィード

My Yahoo!に追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。